« 二回目のハロウィン | トップページ | アメリカで日本の本を読む »

2010年11月14日 (日)

HiSeq2000が来るらしい

最近は次世代シークエンサーを使った解析は一段落して使っていなかったのですが、そろそろまた使おうかと計画中です。
そんな中、来月か再来月に次世代シークエンスファカルティにilluminaのHiSeq2000が3台導入される予定らしいです。
今までのはilluminaのGenome Analyzer IIxだった訳ですが、HiSeq2000ではリード数も2〜3倍に増えるのでゲノムを読むだけでなく、ChIP-SeqやRNA-Seqにも役立ちます。
一年と少し前にBerkeleyに来たときにはGAが2台だったのに、次々導入されて来年からは7台体制。この分野の流れの速さを感じます。ここ一年でChIP-Seq位は当然になってきています。
来年あたりは一分子シークエンサーも導入されるんじゃないかと思っているのですが、これはGAとかHiSeqとかとメソッドが異なるのでファカルティ的にはもう一人くらい人が雇えないと導入は難しいのかもしれません。

« 二回目のハロウィン | トップページ | アメリカで日本の本を読む »

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19472/50035963

この記事へのトラックバック一覧です: HiSeq2000が来るらしい:

« 二回目のハロウィン | トップページ | アメリカで日本の本を読む »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ