« 大量のシークエンスデータのマッピング | トップページ | 最近のシークエンサー動向 »

2010年3月 6日 (土)

ポスドクの給与

今は日本から助成金を貰っているのでいいのですが、助成金は一年間なのでそろそろボスと秋以降の話を始めています。まだしばらくはこちらに居たいと言う希望は伝えて、5月位をメドにどうするのが一番いいか話そうという事になりました。とりあえず海外学振も出しますがあまり通るとは思えないし。

留学するときに苦労したのが、結構いろいろなところにポスドク希望を出しても「助成金を持ってるなら来ていいよ」と言われた事です。今考えると英語がしっかり話せない日本人を自分の研究費で雇うのは難しいと考えるのも仕方ないかなと思いますが。なので、一年くらいはどっかから助成金を持ってきて、それ以降は雇ってもらう事が結構多い様です。

まあポスドクの給料は日本とそんなに変わらない感じです。いろいろな大学で参照されているNIH基準でこれくらい。バークレーの基準でこれくらい。あまりこれ以下になることは無いみたいですが、上になることもあまり無い様子。家賃が高いことを考えるとどうですかね。

« 大量のシークエンスデータのマッピング | トップページ | 最近のシークエンサー動向 »

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19472/47744645

この記事へのトラックバック一覧です: ポスドクの給与:

« 大量のシークエンスデータのマッピング | トップページ | 最近のシークエンサー動向 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ