« 研究室のセミナー | トップページ | 研究室の休日 »

2009年12月13日 (日)

バークレーでの日本語放送

インターネットのおかげで日本語に飢えるということはほとんど無いのですが、それでも日本語放送と日本の本はあると嬉しいものです。インターネットも日本ほど光回線が普及しているわけではないので、動画を見ようと思うと少し苦しいです。本に関してはサンフランシスコの紀伊国屋書店で1.5倍〜2倍の値段で手に入らないことは無いですが。

こちらでの日本語放送はTokyo TVFuji TV(日本のフジテレビとは多分無関係)というところがKTSFのチャンネルを使って放送しています。プログラムは月〜金の朝に30分、日本のニュース(フジテレビの夕方のニュース)+アメリカのニュース、土曜日の夜に大河ドラマ、日曜日の夜にNHKニュースとドラマ(フジテレビ系)といったところです。季節ごとにスペシャル番組も放送されます(この前は、「駅路」と「はいからさんが通る」)。

ケーブルテレビは契約すれば24時間日本語放送のテレビジャパンという手もあるのですが、これは契約していないので見れません。このチャンネルはNHKを中心に色々24時間日本の番組を放送している様です。坂の上の雲は見たいのですが、テレビジャパンじゃないと見れないんですね。

アメリカに来る前に実家かどこかにロケーションフリーを設定しておいて、見るという手もあるのですが。まねきTVを利用することもできますが、結構お値段しますね。ロケーションフリーの機器代+初期費用+月々¥5000ですか。そこまでして日本の番組を見ることもない気がします。

もう一つ、KeyHoleTVというフリーソフトがあって、これを使うと日本の番組をリアルタイムで見ることができます。それほど速くないADSL回線でもそこそこ使えますが、画像はワンセグかそれ以下のレベルで音声もズレがちです。
もっとも、時差があるので見たい番組がちょうどいい時間に見れないことが多いのですが。

« 研究室のセミナー | トップページ | 研究室の休日 »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19472/47019310

この記事へのトラックバック一覧です: バークレーでの日本語放送:

« 研究室のセミナー | トップページ | 研究室の休日 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ